工藤めぐみブログ オフィシャルサイト Megumi Kudo Official Site KUDOME.com Home Profile Biography Works Contact Kudome Blog

2011年01月16日

感銘

22b96c26.jpg
ac1b94dd.jpg
あー楽しかったぁ〜
スタンリー・キューブリック監督の映画版が
強烈な印象だったので今回の舞台が
どんな風になるのかとっても楽しみにして
いましたが原作、映画版、それぞれの
世界観を残しつつ舞台ならではの生の
迫力やポイントをまとめたストーリー展開
などなど大満足の舞台でした。
しかも幸運な事に小栗旬さんが
真ん前に(ドキドキ
こんなスペシャルな席で見られるとは
チケットをプレゼントしてくれた妹に
本当に感謝感激
ちょっぴり目のやり場に困ってしまう
場面もありましたがそれはそれで
良しとしておきましょう(笑)

それにしても今回の舞台は劇中だけじゃなく
休憩時間の演出にも驚きです・・・
小栗旬さんの素晴らしい役者魂を見せつけられました。

やっぱり舞台、音楽、スポーツ、、、
もちろんプロレスも
人間が生み出す一生懸命な姿には見る人を
元気にするパワーがありますね

今回の舞台で深い感銘を受け私も小さいながらも
1つ目標を決めたので明日から頑張ろうと思ってます

とりあえず今は心もお腹も一杯でーす



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kudomeg/51843989
この記事へのコメント
最前列で見れるなんて
超ラッキーですね
自分はめぐみさんの試合を初めて生観戦した時に深い感銘を受けずっとめぐみさんのファンです
だからめぐみさんの気持ちがよくわかります
Posted by シャイボーイ at 2011年01月17日 01:05
充実した楽しい時間良かったですね妹さん優しいね?画像の、くどめさんとても綺麗で可愛いです癒されました
Posted by アモン at 2011年01月17日 01:14
僕は、FMWの地方の大会でくどめさんの試合を
最前列で見たことがあります。
とても感激しました。(高校2年生の時)

Posted by コージ at 2011年01月17日 01:21
ポスターが映画さながらなら中身もなんですね キレる若者どころかキレる老人も多い現代に 舞台化されたのは必然ですかね?


小栗君がプロレスオタクなら あっ!くどめ♪なんてサプライズだったろうね 笑
Posted by ふじさんめっせ at 2011年01月17日 02:44
楽しそう〜
エンジョイしたみたいで良かったです
舞台のチケットはとれないから映画版をみてみよう

Posted by パウチ at 2011年01月17日 08:22
最前列なんて凄いp(^-^)q私も小栗旬が好きなので
本当に本当に羨ましいです妹さんはどうやってチケットをゲットしたのか聞いてみたいです
私は今までめぐみさんの影響ですすめられた映画などをみてきましたがさすがに今回の舞台だけはチケットがとれないので見れそうにもありません(T_T)悲しい
Posted by さゆ at 2011年01月17日 10:32
決めた目標ってなんですか?よければ公開してくださ〜い。
Posted by ぴぴ at 2011年01月17日 18:45
くどめさん、こんにちは

何か目標を見つけてそれに向かって努力する事は充実しますね

あたしも友達のダイナマイト・バンプの鮎川れいなちゃんと
胸一杯のプロレスを一緒に広めて行こうと言う目標を決めたので、あたしもれいなちゃんを目標に頑張って行きたいと思います
Posted by 真菜 at 2011年01月18日 17:21
アンソニー・バージェスの原作も読んでみたら?文庫で出てます。知ってたら、ゴメンナサイ。
Posted by 孝洋 at 2011年01月19日 17:45
真菜さん、スーパーFMWに上がる=くどめのブログで活躍を報告できませんし、くどめを試合に招待もできませんが大丈夫ですか?ダイナマイトパンプは後藤が立ち上げた団体なもので…
Posted by 蛇島 at 2011年01月19日 21:08
蛇島さん、いつ真菜さんがちっともスーパーじゃない偽FMWでデビューするっていいました?
悪いけどあなたが必死に
アピールしても真菜さんは一言も偽FMWの名前出してないしくどめさんもあなたの空気を読めないしつこいコメントに迷惑がってんじゃないの?
一人で勝手に真菜さんの将来を決めつけて盛り上がってるみたいだけど真菜さんもそんなとこでデビューしたくないだろうし迷惑してるよ
目障りだからここじゃなくて大好きなスーパーFMW関連の選手のブログに行きなよ
Posted by 鬼退治 at 2011年01月20日 00:33
クリスマスプレゼントのチケットはこの舞台だったのですね♪

映画は昔みました
当時は斬新でスタイリッシュな映画だとおもいましたね
Posted by ジェイド at 2011年01月20日 18:57
僕は友人とヤマトを見て来ました。
原作改変はヤマト世代じゃないので
入れましたけど、思っていたほど役者さん達が頑張ってました。
キムタクはオ―ラがあるわ。
Posted by ほのほの at 2011年01月21日 08:32
★★★KUDOME★★★

>シャイボーイさん
私も初めてプロレスを生観戦した時は興奮しました
思い出すなー(^O^)

>アモンさん
妹にはずっと内緒にされていたのでサプライズで
最高のプレゼントでした

>コージさん
最前列はまた特別な空間ですからね

>ふじさんめっせさん
とにかく楽しかったー満足です(^O^)
Posted by ★★★KUDOME★★★ at 2011年01月21日 23:50
>パウチさん
かなり斬新というか衝撃ありますよ

>さゆさん
DVDが出ればいいのにね
さゆさんも小栗さんファンなんですね

>ぴぴさん
いやいやそんなたいした事ではないんですよ(苦笑)

>真菜さん
目標があるだけで1歩前進ですね

>孝洋さん
ラストシーンがちょっと違うのでチェックしてみました
情報有り難う(^O^)
Posted by ★★★KUDOME★★★ at 2011年01月21日 23:56
>蛇島さん
どうしてこのブログで報告できないの?

>鬼退治さん
1番大事なのは真菜さんが望む形で夢を
実現させる事ですね

>ジェイドさん
不思議な世界観ですよね
かなり時間が経っているにも関わらず新しさを感じます

>ほのほのさん
次は「あしたのジョー」を観たいと思ってます
Posted by ★★★KUDOME★★★ at 2011年01月22日 00:04