今日も都内で打ち合わせ
その中で出てきた『言葉で伝える』という
話を聞いて、まさに目からウロコ・・・。
いや〜言葉で自分の中の100の気持ちや思いを
他人に100全部伝えるという事は本当に難しい事です。
現役時代は言葉よりプロレスを通して
リング上からメッセージを送ってきたけれど
今は、いかに的確にわかりやすく言葉を通して
周りの人に伝えるか・・・
とっても勉強になりました。

自宅に戻って資料として用意していた現役時代の本を
なにげにパラパラめくっていると当時のインタビュー記事が。
読んでいると、こっ、こわい!自分が恐ろしい
記者さんの質問に対しての自分の答えが、所々意味不明・・・。
私は何処に向かってゴールしようとしているのか、さっぱりわからん
その時は自分の正直な気持ちをそのまま喋っているんだろうけど
改めて今、読み返してみると自分の考えが全然伝えきれていない・・・。

特に酷かったのが、
「デスマッチをするのに元全女というプライドが邪魔をしませんでしたか?」
という質問に対しての私の答えが、

『ないもん。そんなの。』

思わずゾォ( ̄▽ ̄;)!!
ある、ないの問題じゃなくて、せめて『ないですねぇ〜』ですよね。普通
ホント、子供じゃないんだからっって感じ。

とりあえず今日は課題をもらって帰ってきました。
私、もっと勉強しなくっちゃ